夫の不倫について 発覚3ヶ月後~半年後頃

[夫の不倫]告げられた衝撃の事実

更新日:

私がX美へ慰謝料請求をしたことに端を発し夫と話し合いをすることになり、録音の準備をして臨みました。今回の投稿はその録音を聴き直し書き起こしたものです。(長文です。)

夫
ohagui(私)の元に戻ったから、慰謝料請求などしないと思った。

確かに、夫はひと月ほど前に『やり直せないか』と言ってきており、私が同意したものだと思っていたのかもしれません。(私は明確な返答はしていません。)
私は、慰謝料請求に至った気持ちを説明しました。それに対する夫の言い分はこうです。
夫
ohaguiへの償いは考えていた。
ただ、X美と私と別々に慰謝料請求するのはやり方が汚い
私も精神的に追い詰められた部分があった。精神科に通ったり、薬をオーバードーズしたり。
慰謝料請求の話を聞いて、「なんだそりゃ」と、頭にきた。

予想してはいましたが、X美側に立った感情をぶつけてきた夫。やはり私の味方をしてくれるわけではありませんでした。(特に『やり方が汚い』という言葉には非常に怒りを覚え、これについては後日謝罪を要求しました。)そして...
夫
ohaguiが傷つくと思うけど、話をします。
私が三ヶ月前に『X美と別れた』と話をしたけれど、結局X美とヨリを戻していたんです。でもohaguiのこともケアしているつもりでした。
...(絶句)
...二股だったと。
私
夫
言い方悪いんだけれど、バレないように。
それでも先月『家庭と奥さんのほうが大事だから』とX美と別れました。
けれど、そのあとX美から『子どもができた』と言われまして...。だけど、もう別れたから、X美は自分一人で産むと...。
私は中絶することを勧めました。ただ、X美が、自分一人で育てるから、迷惑はかけないからと。
それを言われた矢先にこの出来事(慰謝料請求)だったもので...

確かに、数日前、夫のパソコンには「不倫 妊娠 中絶 慰謝料」の検索履歴がありました。まさかそれが現実に起こっていたなんて...
...(絶句)
それは本当にあなたの子なの?
私
夫
...
避妊してなかったんだ
私
夫
...
そりゃそうなりますよね
私
夫
ただ、妊娠していることは確かで
ということは肉体関係が
私
夫
あったということです。
認知するのかしないのか、そういった話はまだこれから...
認知しないという選択肢があるの?あなたの子なんでしょ?(クズだな)
私
これは親を巻き込むべき事案だと思いますよ
私
夫
もう巻き込んでます。
向こうの親御さんは、慰謝料請求が行ったことで私と不倫していたことがわかって、慰謝料請求を私が知っているのか確認してこいと言っていたそうです。
あなたはどうしたいの?
私
夫
以前、ohaguiとやり直したいと話をしましたよね。
私は2年かけて答えを出そうと考えています。
私、けっこうあなたのために奔走してたのよ。その間もあなたは私の方を向いてなかったのね。
私
夫
夫婦関係を見直す時期を二男の受験が終わってからってohaguiは言ってたけど
(遮って)それは約束したよね?!(怒)
私
夫
少々私も頭にきているので
それがわからない。なぜあなたが頭にくるのか。
私

そうは言ったものの、思考的には簡単なものですよね。つい最近まで肉体関係もあった彼女を困らせるような事態が立て続けに起きているわけですから、そりゃ彼女を助けたいと思うのが元彼氏()の心情なのでしょう。(いやいや、妻の気持ちは?妻のケアは?と思わないではないですが、そういう道理が通じる状態の夫ではありません。)
夫
私としては、約束の破棄。早急にohaguiと別れる。
離婚したいということ?
私
夫
そう。
自分勝手だよ...
私
夫
勝手だよ(開き直り)
子どもの人生を狂わせることはしてほしくなかった...
私

私の頭をよぎったのは、子どもたちに異母兄弟ができ、その事実を知るときがきて、やがては遺産相続などで揉めたりするのだろうな...ということでした。
ここからは少しだけ私のターンです。
ただ、あなた側(有責側)からの離婚はできないよ
私
夫
それはわかってる。だからお願いをしている。
それは受け入れられない
私

夫いわく、部下でもあるX美に関する職場での問題も抱えていたらしく『慰謝料請求が来たタイミングがよくなかったんだ』と必死に弁解していました。終始自己弁解と私への敵意をむき出しにしていた夫に対し、今までぼんやりとしていた「離婚」の輪郭がはっきりとした瞬間でした。

話し合いは2時間ほどでした。要所だけ文字に起こすと私は気丈に対応しているような印象になりますが、夫が裏切りを続けていたことを聴いたあたりからは「信じていたのに...」と涙が止まらず、頻繁に鼻をすする音が入っています。

振り返って思うのは、夫は本当に単純に"ボクの大事な彼女を困らせている妻を攻撃してやろう"という思考だったのではないかな、ということ。妊娠の話だって、私に黙っておくこともできたものを、わざわざこのタイミングで話してきたのはそういうことだったのだと思っています。

このカテゴリー

-夫の不倫について, 発覚3ヶ月後~半年後頃
-, , ,

Copyright© 熱しやすく冷めやすい , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.