不倫が発覚するまで 夫の不倫について

[夫の不倫]夫への軽い牽制

更新日:

翌日の休暇日に出かけるという夫。夕食後に「ちょっと話があるんだけど」と一対一で話をしました。

以下、「」…私、『』…夫

「LINEの通知で見えちゃったんだけど、あの女性は誰?」
『(少し焦った様子で)職場の女性だよ』
「結婚してる人?」
『いや、独身』※後にわかりましたが、彼氏持ちでした
「あなたも忙しいとは思うけれど、私もその間、仕事家事育児長男の受験などで忙しかった。家事を分担してほしいとかそういうことではなく、もう少し労いの気持ちがあってもいいんじゃない?」
『申し訳なかった...』
「あなたがその忙しい中、時間ができたかと思えば女性とLINE三昧。いい気持ちはしないよね」
『...そのとおりだと思う。申し訳なかった』
「明日は何時頃どこへ出かけるの?」※いつもは出かけるとき行き先や時間を私に伝えてから出かけます
『昼頃に仕事の買い出しに行ってくる』
「あなたの気持ちが家庭に向かないのであれば、そう言って欲しい。私も考えを切り替えるから」
『そういうつもりはなかった』

私からこんな話をされるとは思っていなかったのか、夫は少々混乱気味でした。一方、私は事前に掲示板で意見を募っていたので、少し自分の頭を整理して話をできたと思います。

このとき、夫は最後にこう言いました。
『今は何を言っても信じてもらえないかもしれないけれど、浮気とか、そういうことは今後もないと思ってる』

今となってはちゃんちゃらおかしいセリフですよね。しかも『思ってる』ですって。夫は確かにそう言いました。『今後もない!』と言い切らないあたり、後ろめたい気持ちがカケラはあったのですかね。

夫の不倫確定まで、あと一日。

このカテゴリー

-不倫が発覚するまで, 夫の不倫について
-, ,

Copyright© 熱しやすく冷めやすい , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.